二重整形をする際の医師選び【知識や技術のある医師を選ぶ】

本能が感じる魅力ある素顔

顔に触れる女性

世界的に共通する内容とは

人の本能は、魔法がかかるかの様に、一重よりも二重に魅力を感じてしまう気持ちがあります。この理由については、いくつかの説があり、人が人として認識する理由の中にも存在しています。ある一説によれば、人は出会う人の素顔を無意識の中で全て記憶しているとされているのです。その顔を全て足し合わせ、自分自身の中で平均顔を作り出していると考えられています。その平均顔と比べた場合、鼻が高い人、目が大きいと判断している仕組みがなされていると考えられているのです。世界中の人々の多くは、二重の顔を多い傾向もあるでしょう。そのため、多くの人による自分自身の中で作り出している平均顔は、二重である可能性も高いのです。自分自身の中で作り出している平均顔は、同じ人間の種族として、最も人間らしい表情と認識している可能性もあります。差を調べるための脳での反応は、比べるための計算に対して脳に負担を与え、ストレス与えてしまう場合もあるでしょう。逆に、平均顔に近い表情は、比べる負担も少なく、心地よい快感を与える場合もあるのです。ある哲学的な考えの中には、神が存在するとするならば、その表情は、全ての人の表情を出した中での平均顔だと考えられている場合もあります。二重に人気が集まる理由の中には、可愛く見えるだけで無く、自分自身を価値ある高い存在として導きたい、本能的な気持ちも隠されているかもしれません。二重とは、一言で表せる言葉でありますが、実際に、二重を持つ人の目を見ても分かる様に、様々な二重の形があるはずです。整形においては、末広型と呼ばれるデザインと、平行型と呼ばれるデザインがあります。末広型とは、目を上から生えている様にラインを作り出すデザインです。キリッとした表情になりやすく、かっこいい表情を求めたい場合には最適です。平行型と呼ばれるデザインは、目の上のラインと平行になる様にラインを作り出すデザインです。目がぱっちりと二重の特徴が現れやすく、可愛く見せたい場合に力を発揮させてくれるでしょう。実際の整形の手術は、糸を使って作り上げる埋没法と、メスを使って形を整える切開法があります。埋没法は、自分自身の組織が作り出すラインに沿って埋め込む方法です。自分自身の組織が作り出すラインに沿う形であるため、違和感を与えない様な自然な形を作り出す事が可能です。ただし、ある芸能人と目が一緒などの要望が強く、自分自身が求めるデザインで無い場合もあり、病院の先生としっかりと打ち合わせをされるのも大切です。ただし、自分自身が作り出す組織のラインは、いくつかの層が重なって出来ています。そのため、埋没法には、末広型に見える可能性と、平行型に見える可能性の選択肢も残されています。