二重整形をする際の医師選び【知識や技術のある医師を選ぶ】

目を大きく見せる施術

女医

整形前に知っておく事とは

美容外科で二重整形の施術を受ければ理想の目元を作ることができます。元々二重の場合でもラインを形成し直す方もいます。理想の目元に近づけるための方法として美容整形を用いるのは有効でしょう。美容整形を受ける前には気を付けなければならないことがいくつかあります。まずは施術の仕方によって身体にかかる負担が異なるということです。二重整形の場合は大きく分けて、メスを利用して切開してラインを作る方法と糸を使用して瞼を留めてラインを作る方法があります。前者の切開する場合は確実にライン形成できるのですが、切開することによって回復までに時間が掛かります。術後は切開した部分が腫れることが多いので、日常生活にも多少支障が出るということを頭に入れておいた方が良いかもしれません。ですので、日頃仕事をしている人はある程度まとまった休みを取得してから整形に挑んだ方が周りにばれにくく安心でしょう。一方、メスを使用しないで糸で留める整形の場合は切開する方法に比べて身体にかかる負担は少ないとされています。日常生活での制限も数日間だけですので、回復も早いというメリットがあるでしょう。糸が取れると元の状態に戻るので保証の充実している美容外科で施術を受けると安心です。瞼のタイプによって最適な二重整形の方法が異なるので、整形を受ける前には必ずカウンセリングを受けましょう。クリニックによってカウンセリングの方法などが異なりますので、実際にカウンセリングを受けてみて信頼できると感じた医師の元で施術を受けることをおすすめします。どのような二重になりたいかのビジョンがしっかりと医師に伝わらないと理想の目元は形成できません。もちろん、医師の実績や経験、技術力も大切なのですが、二重に関しては時代によって流行りがありますのでデザイン力の高い医師に施術を行ってもらうと良いかもしれません。医師の評判を知るためにも口コミ情報は必ずチェックしておいてください。実際に施術を受けた人の感想を参考にしてみるのもありでしょう。瞼の脂肪が薄いタイプの方はメスを使用しない埋没法と呼ばれる施術方法で十分綺麗なラインを形成出来ることがほとんどです。埋没法の場合は切開しませんので傷跡も残りにくく、切開法に比べると治療費もリーズナブルです。瞼に厚みがある場合は埋没法では理想のラインを形成できないこともあります。その場合は切開法を選択すべきです。切開することによって確実に二重のラインを形成することが出来る技術です。