二重整形をする際の医師選び【知識や技術のある医師を選ぶ】

美容クリニックについて

目元に触れる女性

選び方や注意することとは

目は口ほどに物言うという言葉があるように、相手に気持ちを伝えたいときに目はとても重要な働きをします。また近年、美人といわれる人の多くが、目が大きいという傾向にあります。そのため、二重まぶたがより好まれるようになりました。美容の分野では二重まぶた術が行われますが、大切なことはクリニック選びにあります。ここでは美容クリニックの選び方について、3つのポイントを紹介します。まずは安いという理由だけでクリニックを選ばないことです。現在はインターネットや雑誌などを利用して宣伝する美容クリニックが増えています。ただ美容医療の分野では広告を行う際にガイドラインを設けています。ガイドラインでは正確な情報を伝える目的で、掲載すべき事項や掲載してはいけない事項を定めています。誇大広告に惑わされないように注意が必要です。続いてのポイントは医師との信頼関係です。美容分野ではカウンセリングをしてから治療が行われることが一般的です。カウンセリング時に医師が直接説明してくれるかが重要なポイントです。カウンセリングを受けてみて、信頼できる医師であるかをチェックしましょう。最後のポイントは知識や技術のある医師を選ぶことです。これを確認するためには、日本形成外科学会に所属しているかを確認すると良いです。何故なら形成外科の知識と技術を持つ医師は、日本形成外科学会で専門医として認められていることが多いからです。二重まぶたを好む人が増えていることから、美容整形での二重まぶた術が注目されています。実際に二重まぶた術を受けたいと思ったときに、準備しておくと良い点は大きく4つあります。第1はむくみを起こさないような生活を心がけることです。何故なら、むくみがあると施術後に腫れがひどくなる可能性があるからです。むくみを防ぐためには、体を冷やさないことや塩分を摂り過ぎないことなどが大切です。第2は施術前に入浴を済ませることです。施術を行った当日はシャワーのみが許可されることが多いです。そのため、施術前に入浴しておくと良いでしょう。第3は施術当日は何か冷やせるものを用意しておくことをおすすめします。二重まぶた施術直後は腫れが生じることがあるため、帰宅するまでの間に何か冷やせるものを用意しておくと腫れが引きやすくなります。第4は施術当日はメイクしないことです。外出するときはメイクすると決めていても、施術がある日はノーメイクで行くことが望ましいです。二重まぶた施術を行う場合は、まず美容クリニックに電話やメールフォームで悩みを相談してみましょう。そこで診察の予約が行われ、予定に日時にクリニックへ来院します。まずはカウンセリングが行われ、実際の施術という流れになります。施術後は継続的なアフターケアが行われます。

カウンセリング

開眼時にひだを作る

二重整形では埋没法を受ける人が多いと言われていますが、糸が取れにくく、半永久的な効果を実感しているのはまぶたの薄い人です。全切開法の料金は25万から54万円、埋没法は7万から17万円が目安で、保障が付いている場合もあります。

詳しく見る

女性

第一印象が変わる美容整形

二重整形を施せばパッチリ目を手に入れることが出来ます。切開してラインを作る切開法と糸を使用してラインを作る埋没法に分かれますので、自分に適した施術を医師と相談しながら決めることをおすすめします。瞼の状態によって適した施術方法が変わります。

詳しく見る

顔に触れる女性

本能が感じる魅力ある素顔

二重が人気である理由の中には、人々の平均顔の中に二重が多く存在している可能性が高くあるためです。整形における二重のデザインは、目の上から作る末広型のデザインと、目の形に沿って平行に作る平行型のデザインがあります。

詳しく見る

女医

目を大きく見せる施術

二重整形の場合、切開するかしないかによって大きく施術の方法が変わってきます。瞼の状態によって適切な施術方法が異なりますから、まずはカウンセリングを受けてみてください。保証が充実していて信頼と実績のあるクリニックがおすすめです。

詳しく見る